スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよスパーリング開始!!

辰吉さんに挨拶をした僕は、着替えて一階のリングへ行きました。


リングには練習生がたくさんいましたが、辰吉さんがバンテージを巻いてリングに上がると、全員降りて、辰吉さんのシャドウをピッシ~って直立で見ていました。


ジムの外にもギャラリーがいて、中をのぞいています。


ジムの隅っこでシャドウをしていると、


辰吉さん  「リングでアップしいや~」

と声をかけてくれたので、リングでアップしました。


2、3Rウォーミングアップしてから、いよいよスパーリングです。


ヘッドギアを付け、再びリングへ・・・


すっごい緊張したけど、すごいワクワク感もありました。

「カ~ン」

1R始まりのゴング。


辰吉さんと向かいあった時、いろんな事が思い出されました。

高校生の時、初めてボクシング(辰吉さん)の試合を見に行き、握手して貰った事。

辰吉さんのポスターを部屋に貼り、毎朝「行ってきます」と礼をしてた事。


そんな事を思っていた瞬間、


「ビシッ」

俺の顔面に辰吉さんのジャブがヒット。

いかんいかん、スパーリングに集中しないと・・・。


再び、「ビシッ ビシッ」


速い 速すぎる・・・。


辰吉さんのの白いグローブが俺の血で赤く染まっていきます。



次回につづく


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。