スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪帝拳ジムに到着。

辰吉さんとスパーリングをしたのは、1995年震災があった年の夏でした。


当時、辰吉さんは名古屋のレインボーホールで薬師寺保栄との試合後、ラスベガスで復帰戦をして帰ってきたぐらいの時でした。


午後1時に大阪帝拳ジムに集合との事でしたが、チャンピオンより先に行くのが礼儀と思い、早めに自宅を出たのですが・・・・。


ジムの前まで来たら、玄関先に辰吉さんの車が・・・。



「うわっ・・・もう来てるやん・・・」


急いでジムに入り、挨拶をし、更衣室に行くと・・・


「あれ?辰吉さんおれへん・・・。どこいったんや?」


その時・・・背後で音が・・・


「カチャ」

後ろを見ると、メンチきりながら体重計に乗っている辰吉さんが・・・


うわっ・・おった。イ、イカツ過ぎる。


ウエイトコントロールがうまくいってないのか、機嫌が悪そうな顔でこっちへ来ました。


「こ、こんにちは。あの、今日スパーリングさせて頂く三好です。よろしくお願いします。」

「お~遠い所までワザワザごめんな~。よろしく頼むわ。」

「は、はい」


次号につづく



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。